開発体制/手順

3Dモデルや3Dパース、VR、AR系の制作案件をお問合せいただいてから制作開始までの流れを説明致します。

お客様のご要望をヒアリングしつつ弊社日本人ディレクターが制作開始までの工程を丁寧にフォロー致します。

規模や内容によりますが、ご相談いただいたその日に制作を開始することが可能です。

ご相談から開発開始までの流れ


  1. step
    01

    ヒアリング〜ご提案

    グルーネの日本人ディレクターが制作内容やスケジュール感など概要をヒアリングします。

    使用ソフトやファイル形式などのご要望などもお聞かせください。

    ご要望に沿った人員計画・スケジュール・お見積りを提案します。

  2. step
    02

    ご契約

    ご提案内容に同意いただけたらご契約を締結します。

  3. step
    03

    キックオフミーティング

    グルーネの日本人ディレクターが以降のフェーズに必要な情報を確認し、役割分担を決定します。また、制作フェーズに入った際のコミュニケーションラインや報告ルール、各種ツールもこのタイミングで決定します。

  4. step
    04

    制作準備フェーズ

    キックオフミーティングで決まった分担に従って制作準備・環境構築を行います。

    制作物のテクスチャ素材や画像データなどが揃っていれば、柔軟に対応致しますのでお気軽にご相談ください。

    A. 制作準備

    要件定義書

    VR/ARコンテンツの制作で複雑な挙動が求められる場合は、機能要件をまとめたドキュメントを制作し、認識に齟齬のないようにケア致します。

    制作用素材

    3Dモデル制作の際は画像や図面、テクスチャデータなど必要な素材をお渡しください。

    デザイン

    デザインが既にお手元にあればお渡しください。ご要望があればデザインの制作も致します。

    B. 環境構築

    コミュニケーション・タスク管理などのツールやインフラを準備し制作に必要な環境を整えます。

  5. step
    05

    制作フェーズ

    キックオフミーティングで決まったフローに従って制作を進めます。

    例 : 作業開始時および終了時にチャットから報告。インドネシア開発チームに対してはグルーネの日本人ディレクターがチャットから指示を出す。週1回ミーティングでお客様とグルーネ日本人ディレクターでタスク進捗状況を確認。

    最短「即日」で制作開始できます!

    規模や内容によりますが、データをご提供いただければすぐに取りかかれます!

お問い合わせ、ご依頼などがございましたら、お気軽にご相談ください。

050-5807-2335

受付時間:平日9:00〜18:00
(土日祝・夏季休暇・年末年始除く)

お問い合わせ